ITS JAPAN
047-449-2961 お問い合わせフォーム

アプリケーション例
 

実際の側定例。

PA12 / ポリエステル系樹脂 水分率測定結果例

PA12

サンプル
PA12
乾燥機種
弊社取扱い除湿乾燥機「CARD 6G」
乾燥温度
80℃
乾燥時間
1時間~5時間
水分測定器
ドイツ brabender社ポリマー用水分計アクアトラック3E
測定温度
130℃

除湿乾燥1時間毎の水分率のグラフ

※クリックすると拡大して表示されます。
※本乾燥試験において、乾燥機内部でのブリッジ等はございません。


ポリエステル系樹脂

サンプル
ポリエステル系
乾燥機種
弊社取扱い除湿乾燥機「CARD 10S」
乾燥温度
50℃
乾燥時間
1時間~4時間
水分測定器
ドイツ brabender社ポリマー用水分計アクアトラック3E
測定温度
160℃

除湿乾燥1時間毎の水分率のグラフ

※クリックすると拡大して表示されます。
※本乾燥試験において、乾燥機内部でのブリッジ等はございません。

乾燥させたプラスチック成型用ペレットの水分測定

除湿乾燥機CARDシリーズの40Sタイプで乾燥させた、ペレットの1時間毎の水分率を「アクアトラック3E」で測定した結果をご紹介します。

テスト①条件

見掛比重
BD=0.63
形  状
黒ペレット Φ3×3
乾燥テスト条件
・除湿乾燥 80℃
・開封直後より1時間毎の除湿乾燥水分率測定
・測定は終末水分率まで(約8時間分測定)
・ホッパー上部より少量抜き取りサンプル採取
使用乾燥機
除湿乾燥機 CARD-40S サンプル仕込み量20kg
水分計設定
・過熱温度 110℃
・過熱温度サンプル量 約10g

除湿乾燥1時間毎の水分率のグラフ

※クリックすると拡大して表示されます。

測定結果

◎紙袋開封直後の初期水分 1495ppm
◎3時間除湿乾燥後の初期水分 861ppm
◎8時間除湿乾燥後の初期水分 657ppm
◎除湿乾燥後の原料は約Φ38の排出口より排出不可でした。ホッパー内部にてブロッキングを起こしています。このブロッキングは、上部より棒などでつつけば崩れる程度です。


テスト②条件

見掛比重
BD=0.64
形  状
黒ペレット 不定形状 Φ3~Φ4
乾燥テスト条件
・除湿乾燥 80℃
・開袋後の初期水分率から1時間毎の除湿乾燥水分率測定
・下部排出口より2kg程度抜き取り後にサンプル採取
・目標水分率 400ppm以下
使用乾燥機
除湿乾燥機 CARD-40S 仕込み量25kg(紙袋)
水分計設定
・過熱温度 100℃
・過熱温度サンプル量 約10g

除湿乾燥1時間毎の水分率のグラフ

※クリックすると拡大して表示されます。

測定結果

◎開封直後の初期水分 3449ppm
◎3時間除湿乾燥後に目標水分率以下の378ppmまで乾燥。
◎3~8時間除湿乾燥後までは飽和状態と考えます。
 

テスト③条件

見掛比重
BD=0.678
形  状
ペレット Φ4~Φ5×2t
乾燥テスト条件
・除湿乾燥 100℃
・解袋直後の初期から、除湿乾燥 1時間毎の水分率を測定。
・下部排出口より2kg程抜取り、サンプル採取。
・目標水分率は、500~400ppm
使用乾燥機
除湿乾燥機 CARD-40S (40L) サンプル仕込量 25kg
水分計設定
・過熱温度 140℃
・過熱温度サンプル量 約10g

除湿乾燥1時間毎の水分率のグラフ

※クリックすると拡大して表示されます。

測定結果

◎開封直後の初期水分 1191ppm
◎毎時測定にて3時間以降変化なきことから 終末水分率は530ppm近辺と考えます。
◎乾燥後の下部よりの排出は、ブロッキングもなくスムーズに排出できました。
 

テスト④条件

見掛比重
BD=0.71
形  状
ペレット 2×3×Φ2
乾燥テスト条件
・除湿乾燥 80℃
・解袋後の初期水分率から1時間毎の除湿乾燥水分率を測定。
・下部排出口より2kg程抜取り、サンプル採取。
使用乾燥機
除湿乾燥機 CARD-40S  (40L) サンプル仕込量 20kg
水分計設定
・過熱温度 120℃
・過熱温度サンプル量 約10g

除湿乾燥1時間毎の水分率のグラフ

※クリックすると拡大して表示されます。

測定結果

◎終末水分率は3H~4H乾燥で約700ppm近辺。
◎4H以降は飽和状態と考えます。
◎除湿乾燥80℃加熱によるブロッキングなし。排出口よりスムーズに排出。
 

お問い合わせフォーム